北海道和寒町・福島県玉川村
ふるさと納税サイト「ふるり」で受付開始

2019.12.01

ふるさと納税寄附先選びに
「ふるり」が 北海道和寒町・福島県玉川村の魅力をたっぷり紹介

■北海道和寒町について

北海道和寒町ふるさと納税|ふるり

北海道和寒町の紹介ページへ→→

<紹介記事の一部>

和寒町内唯一の病院では、新改革プランを策定し、現在、さまざまな視点から改革に向けた取り組みを行っています。

北海道和寒町ふるさと納税|地域医療を支える小さな町の小さな病院のための取り組み|ふるり

ベストセラー作家 三浦綾子さんの旧宅を、和寒町の塩狩峠に復元。小説「氷点」執筆の部屋や小説・映画「塩狩峠」に関する資料などを展示しています。

北海道和寒町ふるさと納税|ベストセラー作家、三浦綾子のルーツにふれる「塩狩峠記念館」|ふるり

小学校の頃、運動会などで誰もが経験するおなじみの競技“玉入れ”。玉川町は日本で初めて玉入れに公式ルールを制定し「第1回全日本玉入れ選手権」が開催しました。

北海道和寒町ふるさと納税|和寒町で進化する、運動会でおなじみの競技とは|ふるり

 

■福島県玉川村について

福島県玉川村ふるさと納税|ふるり

福島県玉川村の紹介ページへ→→

<紹介記事の一部>

念仏踊りは、念仏を唱えながら鉦(しょう)や太鼓を打ち鳴らし踊るものです。玉川村に伝わる「南須釜念仏踊り」も、独自の様式を持った念仏踊りのひとつで、古より伝承されてきました。

福島県玉川村ふるさと納税|御霊を供養するために踊る少女たちの舞「南須釜念仏踊り」|ふるり

乙字ヶ滝は、その形が“乙”に見えることから、乙字ヶ滝と言われるようになったといわれています。遊歩道から河原まで降りることもできるので、より近くで流れ落ちる白い水流を楽しむことができると人気の観光スポットとなっています。

福島県玉川村ふるさと納税|小ナイアガラの滝”の別名を持つ『乙字ヶ滝(おつじがたき)』|ふるり

「さるなし」という果物を知っていますか?日本全国に自生しているといわれていますが、その数は極めて少なく外見上目立った特徴もないことからあまり知られていません。

福島県玉川村ふるさと納税|生で食べられる旬は、わずか1ヶ月!幻の果物「さるなし」|ふるり

 

■ふるさと納税サイト「ふるり」とは

地域の魅力をお伝えするふるさと納税サイト「ふるり」は、返礼品ばかりを紹介し寄附を集める事を目的とする既存サイトが多い中、「地域の魅力をしっかり伝えたい」という想いを込めて2016年12月に立ち上げました。「プロジェクト」「トピックス」「お礼の品」の3つのカテゴリから地域独自の文化や取り組み、特産品のバックグラウンドなどを発信し、地域と人を繋げていきます。

 

【お客様からのお問い合わせ先】
専用のフォームよりご連絡をお願いします。
URL: https://fururi.jp/inquiry  

【本件に関するお問い合わせ】
担当者: 奈良・柳井
TEL  : 03-5789-1277
FAX  : 03-5789-0446
E-Mail: info@fururi.jp
URL  : https://fururi.jp/ (ふるり)

弊社運営サイトの入会、退会、ご利用方法、アプリに関するお問合せは、
各サイト・アプリの「お問合せ」からお問い合わせ下さい。
その他のお問合せは、 下記メールフォームよりお問い合わせ下さい。

お問い合わせ

TOP